悩める元理系大学院生の歩み

理系大学院に所属していた筆者が日々感じた事を語る。想いを共有するブログ また日々感じた事を書き留め、議題について様々な人と意見を交換したいと考えています。

【その後の後遺症について】辛い研修室生活を経て(3年間)

たった研究生活3年間で何を言っている?甘えるな! と、お叱りの言葉を頂くかもしれませんが、まずは聞いて下さい。 今回の記事は辛かった生活が及ぼした後遺症? だと自分が感じている事についてです。 記します。 1. 仕事について自信を持って取り組めない。 …

ノーベル賞、基礎研究、実用性のはなし

大隅先生 ノーベル生理学賞・医学賞受賞おめでとうございます。 受賞に際して、大きく取り上げられていたのは、近年の日本での基礎研究の現状だ。 「浮かれている場合ではない」=基礎研究の現状に警鐘-ノーベル賞・大隅さん 東京工業大の研究組織「科学技…

年末年始→研究室泊まり込み

修論発表が2月にある。そのため冬場は研究ラッシュの時期でありました。年末年始は研究室で泊まり込み1人合宿しました。年越しは次の日の実験準備をしている時に訪れました。さすがに自分以外の学生はいないだろうと思っていたら、案外、他の教室にも電気が…

理系大学院時代を振り返って

1.担当教授のご機嫌を取れ全ては人間関係に始まり、人間関係に終わるというのが、この2年間で得た教訓だと思います。同じような実験をしていて、似たような結果を報告する同期達がいましたが、自分の方が厳しく指導されました。厳しく指導と言うと、面倒見が…

一応卒業

私、卒業します。4月から一企業で働きます。この半年間は論文執筆に至るまでのデータ収集に追われ、ほとんど記事を更新できませんでした。理系大学院生の集いのサークルにこんなに人が入ってきていたのですね。ありがとうございます。このサークルは今後も…

理系修士引きこもり最前線の記録

引きこもりは義務教育課程や高校だけの問題でなく 高度な教育機関である大学院でも発生する問題である

150806夏休み

大学院生に夏休みは来ない

修士生活のすゝめ その2

えっ、そんな事が研究室選択の判断材料に!!!?

吾輩は修士課程である自由時間はまだない。

ブラック研究室を分類分け?!?

150728 修士生活のすゝめ その1

研究室選びをしっかり考えた方がいい 学部時代から継続して大学院に進学する人も多いと思う。 一概には言えないが その際に注目して欲しいポイントをまとめた。 学部時代(B4まで)お世話になった大学を去り、 他大学の大学院に進学する人も参考にしてほしい。…

心の物足りなさ(充足感を得る為には)

心のものたりなさとは、どうすれば解決できるのだろうか 物欲?

頑張る頑張らない

頑張る、頑張らないの記事を最近よく探す。 頑張らなくてもいいという記事もあれば 頑張らないと変われないと言う記事もある。 検索ツールの進化した現代だと 自分が読みたい自分に都合の良い記事だけを読むことができる。 だから頑張りたくない つらい と思…

ブログの数と私の憂鬱発症数の相関性

人の精神を何か別の概念で定義できるのだろうか