悩める元理系大学院生の歩み

理系大学院に所属していた筆者が日々感じた事を語る。想いを共有するブログ また日々感じた事を書き留め、議題について様々な人と意見を交換したいと考えています。

年末年始→研究室泊まり込み

修論発表が2月にある。
そのため冬場は研究ラッシュの時期でありました。
年末年始は研究室で泊まり込み1人合宿しました。
年越しは次の日の実験準備をしている時に訪れました。

さすがに自分以外の学生はいないだろうと思っていたら、
案外、他の教室にも電気が点いていて驚いたのを覚えています。

家に1人で帰り、
途中のconvenience storeに立ち寄り
夕ご飯と新年のお祝いのためにちょっと良い生ビールを購入しましたよ。

そのconvenience storeは
研究室帰りに良く立ち寄り
食事を購入していたので、
夜勤の店員さんと顔見知りになっていました。
その日も顔見知りの店員さんがいるかなーと期待していたのですが
残念ながらいませんでした。

その顔見知りの店員さんとは
たくさんお話をするような仲ではないのですが、
今回だけは、もし、店員さんがいたら

「あけましておめでとう」

と力を込めて言えたのになー

と思いながら
アサヒスーパードライを買い、帰宅しました。

これが私の年越しです。